2018年、患者#4のセッション前後の映像:左は6月に硬直状態で、右は8月に退院の日です




Though Goitz Therapy is a holistic therapy it works better on some etiologies than others:

ゴイツ・セラピーはホリスティックな療法ですが、いくつかの病因については他よりも優れています:

  • Infectious  -  effective.  感染性 - 有効
  • Hereditary  -  effective 遺伝病 - 有効
  • Neoplasms  -  effective 新生物 - 有効
  • Auto-Immune  -  effective.   自動免疫病 - 有効
  • Allergy  -  effective     アレルギー - 有効
  • Degenerative (eg Rheumatism) -  effective   変性病(例えば、リウマチ)‐ 有効
  • Mechanical  -  some effect  (eg Scoliosis)   機械的病 (例えば、脊柱側弯症)‐ 有効
  • Congenital  -  minimal effect   先天性病 - 未有効
  • Trauma  -  minimal effect   トラウマ - 未有効